頭痛で寝返りもうてなかった

夜中、あまりの後頭部の痛さに、寝返りも打てませんでした。

何がどうなったのか?と思いながら

「朝になったらスッキリしているはず」と自分に言い聞かせ、

そのまま、そ~っと眠り、朝。

いくぶん痛みはあるものの、なんとか起き上がることができました。

どこからの痛みからくる頭痛ではなく、

枕が合わないなどの筋肉痛に似た頭痛だったのかも知れません。

 

自分似合った枕を買わなければいけないと思いながら、

数年前に、自分に合わせて作ってもらった枕をしていても

「これは良い!」と思ったものはなかったので、

しばらくは、タオルケットを折りたたんだ枕で我慢です。

 

私の頭痛は、全身が凝り固まっていて起こるんだろうなって感じています。

 

適度なストレッチと、曲がらない頭の位置、

それに、ゆったりとした気持ちが必要かもしれません。

今夜は、後頭部の痛みで睡眠が妨げられることがありませんように。

 

コメント

  1. ご無沙汰しております。

    実は、私も頭痛持ち(涙)
    もともと首こり、肩こりもちなので、おそらく頭痛の原因は「首・肩こり」だと思っています。
    そして、桃杏さんと同じくバスタオル2枚を折りたたんで、枕にしています。
    本当は、きちんとした枕のほうがよいのかもしれませんが、私には案外この「バスタオル枕」があっているようす。

    以前、鍼灸師をしている方から伺ったのですが、首の一番大きな骨のすぐ下、肩甲骨と肩甲骨の間を、使い捨てカイロなどで温めると寝違いなど首の筋を痛めたときとか、コリに効果がある、ということでした。
    以来、首・肩こりがひどいときは下着に使い捨てカイロを貼って、1日過ごすとずいぶん楽になります。
    使い捨てカイロは、就寝中は使えませんが、温感タイプのシップなどでも効果があるように感じます。(実際、やってみました)。
    お試しあれ!

    返信
  2. のんチャンさん、こちらこそご無沙汰しております。

    バスタオル枕は、簡単に調整ができますから意外と便利ですよね。
    でも、その調整が厄介なこともありますけどね。

    のんチャンさんのブログを拝読した時に、肩甲骨の間を温めればいいと知り
    今度、やってみよ~と思っていたのに、すっかり忘れていました(汗
    温感タイプの湿布なら、身体はあまり暑くならずにできそうですね。
    今度、試してみます。それで楽になればいいですよね。
    ありがとうございます。

    返信

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください