心落ち着かない日々に瞑想してみるけど上手くいかない

先日から、心が落ち着かない日々を過ごしています。

何が落ち着かないのか分からなく、叫び出したくなるけれど、何を叫びたいのかも分かりません。

コロナの影響で少し時間がとれたので、自分の気持ちを眺めてみました。

でも、やはり、何も分かりませんでした。

多分、今の自分を見るのではなく、過去を後悔してしまう時間が多かったからだと思います。

後悔しても仕方ないので考えないようにしていたけれど、どうしても、「どうして、こうなったのだろう?」という考えに向いてしまいました。

瞑想してみようと思い、瞑想したら寝ていました。

全てが空回りって感じです。

気分転換に気軽にお出かけも出来ない今、自宅でできることは、片付けと瞑想。

どちらも、今の私にとっては重要です。

なのに、どちらも気が乗らないので、途中で止めてしまい、中途半端で終わります。

本を読んでいても、集中できないので、何を読んでいたのか分からなくなってしまい、その本自体が嫌いになりそうなので、途中で止めて、やはり中途半端です。

そして、呪文のように自分に語りかけて唱えるのです。

「私は、きっとこれから良くなっていく。どんなことが起こったとしても、私は運が良いから、結局、良くなる」と。

かなり寒い人になっていますね。

先日、心療内科に行った時、「よく倒れないで働いて生きていますね」と言われました。

働かないと生きていけないし仕方ないです。

だから、「無理しないで体だけは大事に過ごしてくださいね」と送り出されました。

毎週、寝込んでいますけどね。

でも、焦らずに少しずつ自分を見つめ直していければ良いなと思っています。

これから、どうやって生きていきたいのか。

このまま進むのか諦めて別の何かを考えたいのか。

これは、贅沢な悩みといったところでしょうかね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください