いろいろあった2021年ありがとうございます

大変な一年でしたが、充実していたと思います。

穏やかな年末を過ごすことができています。

先日、健康診断で、肺や血圧、コレステロール値、その他、再検査を勧められたのですが、毎年のことなので、遠慮しました。

それよりも、乳がんの手術をした胸に帯状疱疹らしきものができ、皮膚科に行ったところ、湿疹よりも、しこりが気になると言われ、皮膚の生検を勧められました。

どうしようか迷ったけれど、一度、受けてもいいかと思い、予約しようとしたところ、「予約しても、その日には受けられません」と言われ、少し揉めて、受けないことにしました。

なぜ揉めたか?

皮膚科の先生に「生検を受けることを検討してくださいと言われたので、

『受ける時は、電話して「生検受けたいのですが」って言えば良いんですか?』

と聞いたところ、後ろにいた看護師さんと2人で、「そうですね。生検の時間を長くとりたいので、予約の時は「生検を受けたい」って言ってくださいね」と言われました。

その後、受付で『皮膚科の生検を受けるために、今だったら、いつが空いていますか?」と予約の空き具合を聞いていて、その時にも、予約当日に受けれらるような言い方をされたので、まさか、何度も行かないといけないとは思いませんでした。

どうせ、何でもないだろうと思って受けるのを止めたけれど、何かモヤモヤが残りました。

来年6月に10年の検診を受けるので、その時に聞いてみれば良いかなと。

早いもので、もう10年なんですね。

なにごともなく過ごせている奇跡に感謝です。

そして、元気なうちに出来ることを力をつくしてしていきたいと思っています。

後で、「あ~!やっておけば良かった」と思わないように。

今年も、一足先にお空に旅立った友人がいらっしゃいます。

息ができることは当たり前のことではないんですよね。

このところ、呼吸が苦しくなることがあり、こんなのが続いて、次第に止まっていくのか?と思います。

その時、私は何を考えるのだろうか?
感謝の気持ちでいられるだろうか?
それとも、後悔で埋め尽くされるだろうか?

など考えます。

毎年、年末になるとしみじみ思うのが、出逢う人よりも別れる人が増えているなと。

そして、いずれは私も向かうその場所に、胸を張っていくことができるだろうか?と。

今、生かされていることに感謝です。

いろんな人との出逢い。
大切にしていきたいです。

そして、誰かの役に立つ生き方をしていきたい。

 

みなさま、2021年はどんな一年でしたか。

どんな一年だったとしても、精一杯生きたことには変わりありませんよね。

新しく迎える年が穏やかでありますように。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください