心療内科の治療って何をするの?

手のしびれが治まる気配がない中、心療内科の診察に行ってきました。

 

いつものように診察までの日々のあれこれを話しして終了。

前回もらった薬が残っているので、今回は薬もなしで、

一体、何のために診察にきているんだろう?って思います。

 

整体の先生に、身体のゆがみは治ったけれど、

どれだけ自律神経を鎮めても交感神経が出てきてしまうので

手のしびれは自律神経の乱れからきているだろうと言われたので、

これは心療内科の領域ではないのかな?と思ったのですが、

しびれの話をしても「そうですか」と言うのみ。

 

薬などの治療は必要ないと思っている私でも

何のために治療に通っているのだろう?と思うのだから、

病院で診察してもらえれば、何か解決策を与えてもらえると思って

診察に行く人もいるでしょうから、そんな人にとっては

心療内科って何?って思うんじゃないかなって。

 

でも、ほんの少しだけ話を聞いてもらって、「お大事に」と薬を出されても、

それはそれで虚しくて嫌なんですけどね。

 

満足のいく診察のためにも、先生に言いたいことや聞きたいことを

まとめて行くのが良いんでしょうね。

コメント

  1. こんばんは。
    心療内科私も通いますが、
    疑問に思うこといろいろあります。
    治療確立されてるのかな…
    皆が皆ではないでしょうが
    いい加減な研修制度も問題になりましたし。
    最近、日本でこうした分野の投薬や診断のことが問題になっているので
    モヤモヤしてる私です。
    手のしびれ、お大事にされてください。

    返信
  2. 桃音さん、こんにちは。

    今の心療内科の先生は、話を聞いてくれて、不要な薬の処方はないので
    良かったって思っていたのですが、
    あまりに肯定の相槌ばかりうたれると、これで良いのか?って思います。

    変だと思っても通うしかないですからね。
    手のしびれも早く治まってほしいです、

    返信

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください