こんな状況だからこそ出来ることをしてみる

東京都などに緊急事態宣言が出てから約2日。

もう疲れてきました。

私は引きこもり生活が好きなので、家に居るのは、全く苦になりません。

でも、それは、私以外の社会がちゃんと機能していてこそ楽しいのであって、気軽に出歩けない、人と会えない、トイレットペーパーや除菌シートなどが入手困難、マスクが数千円もするなど、異常な状態の中では、ちっとも楽しくありません。

毎日、本日の感染者数は〇〇〇人です。なんて、速報があっても、だから、どうしろってんだ?って感じです。

給付もコロコロと条件が変わるし、自宅に居て、その先はどうなるのでしょう?

政府など誰にも頼らずに生きていける力をつけなさいってことですね。

 

私の知り合いにも、「こんな状況だからチャンスだ」と、自宅で自分を見つめ直して、これからの事業展開を考えている人や、自分の好きな事だけに時間を使って楽しんでいる人がたくさんいらっしゃいます。

こんな状況だから「何もできない」ではなく、こんな状況だからこそ「出来ること」を見つけているんですよね。

それって、全く自粛生活しているって感じではないです。

余計にストレスがなくて楽しそう。

そんなふうに楽しんで生きていければ良いなって思います。

でも、それも、しばらく収入が途絶えても生きていける生活力があるがゆえの余裕でしょうね。

私は余裕はないけれど、こんな時だからこそと思い、年末の大掃除以上に細かく掃除をしています。

掃除には鉄板の服の整理から始まり、普段なかなか手が届かない棚やベッドを移動させて掃除機をかけて拭き掃除。

ついでに、棚の中身も見直して捨てる。

なかなか手を付けられないでいた台所の掃除も少しずつです。

換気扇なんて6時間のつけ置きをしてみました。

それでも、あまり綺麗にならないですけど。

そして、これから少しずつ進めていきたいなって思っていた企画を考えています。
これも、考えるだけで終わっているんですけどね。

でも、不安で不満ばかり言っていても仕方ないので、元気に動ける日は、できるだけ、今だからこそできることを考えながら過ごしていきたいと思います。

みなさまも、こんな状況だからこそ、家族との会話を楽しんだり、ためていた動画を見たりとかしてお過ごしください。

でも、特段何もしなくても、元気なのが一番です。

くれぐれも、お身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください