史上初の緊急事態宣言が出ましたね

ついに、東京都などで緊急事態宣言が出ましたね。

ようやく…って感じですが、もう既に、在宅勤務やテレワークになっていると思うので、大混乱ではないのでしょうか。

でも、法的根拠に基づいて、外出自粛要請や娯楽施設などへの休業要請により、出歩いている人たちの足も止められるかも知れませんね。

経済政策も正式に決定されたそうですが、今現在、生活に支障が出る人が多いはず。

しかも、緊急事態宣言の休業って休業補償の対象ではないんですよね。

そんな人たちが、減収世帯への給付や貸付け等の申し込みに殺到すると思うので、そこでは密状態で長時間待たないといけないんですよね。

怖いですね。

お給料が止まって支援がなくても、全く動じずに数年間、楽に生きていける世帯だけに絞ろうとしているのか?と思ってしまいます。

それに、減収世帯に支援と言っても、年収の減収をどうやって判断するのでしょう。

自己申告? 何の証明書が必要なのかってことも、あまり知られていないんじゃないでしょうか。

どんな世帯でも一律の支援っていうのもどうかな?って思うけれど、自己申告って言うのもね…。

審査のために人が集まって作業するってのも大変なことですよね。

それも、審査に時間がかかるし、5月の給付を目標にってことだから、すぐに支給されるわけではないので、その間、どうするんでしょう。

 

私も失業給付の手続きに出かけないといけないし、多分、とっても多くの人がいるはず。

しばらく手続きに行かずにおこうかと思うけれど、それでは生活が大変なことになるし、もっと言えば、収入源の世帯の給付の列に並びたいくらいです。

それにしても、お役所の皆様やライフラインを守ってくださっている人たちは、こんな心配な中、働いてくださっている。

ありがたいことです。

とにかく、いつになったら終息するのか、それまで私は生き続けることができるのか、ハラハラドキドキしています。

世界の大変化が起こっている今、この変化の流れについて前に進んでいかないといけないです。

とにかく、これ以上、感染が広がらないように願い、引き続き自分にできる予防を心がけましょう。

みなさまもどうかご無事でお過ごしください。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください