同じ時代に生きていることに感謝

連休前から続いていた頭痛は、ゆっくり寝ても取れずに、

この連休は、おも~い頭のまま過ごしていました。

 

それでも、そんなに体調が悪いわけではなく、

部屋の片づけは少し進みました。

でも、計画していたことはできなかったんですけどね。

 

片づけをしていると、沢田研二さんの「ヤマトより愛を込めて」が聞きたくなり、

YouTubeで聞いてみようと思い立ち聴いていると、X Japanの動画が目につき、

X JapanのSUGIZOを見ていると、LUNA SEAのSUGIZOが見たくなり…と

なんだかんだと次々に見たくなり、

しまいには、クローゼットの奥深くに片づけてあった

X JapanとLUNA SEAのDVDやCDを出してきて、

そうなってはもう、PCの前から離れられませんでした。

 

いろんな物を処分してきたけれど、この2バンドのDVDやビデオは

どうしても捨てられないんですよね。

ビデオなんてPCでは見ることができないから、

早めにテレビを何とかして、ビデオを見たいななんて考えていました。

 

明日が永遠に続くと思っていた若かりし頃に夢中になったバンド。

今でも彼らは変わらずに輝き続けているんですよね。

もっともっと元気になって、もう一度、ライブに行きたいなって思いながら

あっという間に時間が経ってしまいました。

 

X Japanのhideさんが旅立ってしまったのは5月2日。

だからなのか、春になると余計に聴きたくなりライブに行きたくなるんです。

 

この2バンドと同じ時代に生まれてこれて良かったなって。

1年違っていたら、きっと、違った目で見ていたことでしょう。

 

あれやこれや考えていても、同じ時代を過ごすことができた奇跡。

全ての人や物に感謝しかないです。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください