時間になったから食べる

先日の心療内科の診察では、久しぶりに心療内科の診察らしい質問がありました。

「何をしている時が一番楽しいですか?」

「食事は摂れていますか?」

そう言えば、ずいぶん前に心療内科にかかった時に、同じようなことを聞かれた気がします。

そうやって、患者の状態を診るんでしょうね。

今の私に、これが楽しい時間だ!と思える時間の余裕はなく、楽しい時ってなんだろう?

食事は時間がきたから食べなければいけないという気持ちで食べるだけで、お腹が空いたからとか、美味しいものを食べたいなんて気持ちはなく、死なないために食べるだけ。

夢も希望もない生活ですよね。

どこかで、ゆっくりする時間をとらなければ、身体だけでなく心も疲れ果ててしまうかも知れません。

でも、のんびりしていられる性分ではないから、半端に休んでもどうなんでしょうかね。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください