心療内科の先生との相性

先日、今まで通っていた心療内科での新しい先生とのご対面でした。

思っていたよりも若い先生で、温厚そうな感じ。

「若いのにできた人だ」というのが最初の感想です。

受付の人が『話をしっかり聞いてくれる先生ですから』って言っていた通り、しっかり聞いてくれました。

肯定するでも否定するでもなく、他の先生のように、途中で話をさえぎって
「じゃあ、何の薬を出しますか?」と言うこともなく、
寄り添う感じで、終始うなずいて聞いてくれて、ありがたかったです。

やはり、少し休みなさいとのことでしたが、「休んだころで根本の解決にはならないから、休んだ気にならない」と答えると、『それもそうか・・・』って感じで、やはり、根本の原因は先生にもどうしようもなく、自分で解決するしかないようです。

今までの中では、一番良さそうな先生のようですので、しばらく通ってみることにしました。

少し、心が軽くなってくれればいいなぁ。

コメント

  1. 小梅2014年6月2日 23:30

    桃杏ちゃんこんばんは^^そっかぁ行ってみてよかったね。心療内科は薬出すだけじゃなく 患者が納得し、心が楽になり、安心できる場でもあるべきだものね。若い先生のようだし、よよかったお^^ 

    返信
    • 桃杏2014年6月3日 23:40

      小梅ちゃん、こんにちは(#^.^#)

      ホント、心療内科は行って安心できる場所じゃないといけないからね。
      一方的でも話して、否定せずに聞いてくれるから良かったです。
      少し、楽になれば良いのですが。

      返信

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください