子宮体がん術後3年半のCT検査

このところの気温差の激しさに、身体がついていかなくて

相変わらずのヘロヘロ状態です。

一日中、空気が薄いんじゃないかと思うほどの息苦しさで、

胸から背中が痛くて苦しくて、そして全身の力が抜ける。

更年期の症状だとも言われるけれど、

いつになればこんな症状に慣れるんでしょう。

 

今日は、子宮体がんの3年半目のCT検査の日。

このCT検査は、乳がんの4年目の検査も兼ねているので

一度にできるので、手間も金銭面も助かります。

 

検査の結果は、何も異状なし。

このところの疲れとだるさ等は、ストレスと疲れからじゃないかとのこと。

気になることがあったのですが、CT検査も腫瘍マーカーも共に

異常がないって言うから、また私の気にしすぎかなと思ってます。

CVポートのフラッシュも問題ないとのことで、

特に先生と話すこともなく、あっという間の診察でした。

 

いろいろ話ができる看護師さんが退職されて、

受付の人も変わって態度が悪くなったので、何だか居心地の悪い病院になりました。

病院が居心地が良いってのも変ですね。

経過観察の5年間の間に、通院しなくなる人の気持ちが分かる気がします。

でも、あと2年。

通院がんばろ。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください