過去の自分を想い出すと息苦しくなる

先日、教師の生徒への体罰のVTRがテレビで流れたのを見て、
自分の子どもの頃のことを想い出して、心臓がバクバクしてきて息苦しくなってしまいました。

生徒を平手打ちする音を聞いて、私が先生に出席簿で頭をたたかれた時の音を想い出し、
なぜ、叩かれなければならなかったのかって不思議でなりません。

高校のとき、テストの休み時間にトイレに行って、
友達に分からないところを教えて欲しいと言われ教えていて、
教室に戻った時、まだ休み時間なのに先生は来ていて、みんな着席していたんです。

で、慌てて着席したところ、
「今頃、入ってきて、なんだ貴様~!ちょっと、立て!」と言われ、
立った途端、出席簿で頭を叩かれたんです。

休み時間に教室の外に出て、休み時間内に戻ったのに、なんで?

大人になった今も、解りません。

他に、跳び箱を飛べなかったからと、お尻を竹刀で叩かれたことや、
出された質問に答えられなかったからと、授業中に立たされ、一緒に立たされた友人は
他の問題で指名され、答えて座って、私は指名されなかったので、
答えることもできずに、結局、授業が終わるまで立ちんぼ。

授業が終わって、先生の言ったこと
「あんた、まだ立ってたの?小さくて立ってたこと分からなかった」って・・・なんで?

そんな想いから、社会人になっても、いろいろあったな…と、
次々と思いだされ、苦しくて苦しくて…。

楽しい想い出って、どこに行っちゃったの?って感じです。

消化しきれていない想い出は、どうやったら消化されるのかな?

消化された時に、本当の想い出になるのかな?