針生検の結果

2週間前に乳腺の針生検を受けて、結果を聞きに行ってきました。

細胞診では判定不能だったので、組織診をしといて良かった…とのこと。

何か出たのかと思ったら、組織診ですこ~し繊維が見えるけれど、判断が難しいので、このままフォローさせてくださいとのこと。

6か月ごとの超音波検査を受けなければいけなくなりました。

それだけでも、面倒だと思ったのに、やっぱり心配だからと3か月後に行かなければいけなくなりました。

先日の針生検で、溜まっていた水が抜けてスッキリしたけれど、あっという間に水が溜まり、以前よりも大きなしこりのようになっています。

だから、水を抜くつもりで…とのことでした。

でも、水を抜こうとして血が出てきて止まらなくなったことを思い出して、「水を抜くのは結構です」喉元まで出かかりましたが我慢しました。

あっという間に診察は終わって、今日の会計は220円。

近い病院で良かった~と心から思いながらの帰宅でした。

3か月後の検査は面倒だけれど仕方ないですね。

先生とは年内最後なので「良いお年を」って言われて診察室を出ました。

来年もよろしくお願いしますとは言いたくなかったし。

でも、3か月後の診察を覚えていられるかな…。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください