驚くことにお給料が振り込まれていました

緊急事態宣言が出されてから、パート先からもお休みするようにと言われました。

解除されてからも、何の連絡もないので、そのままお休み状態です。

時給制のパートだし、昨年、台風でお休みするように言われたときには、社員さんはお給料が払われたけれど、時給制のパートには払われませんでした。

だから、今回も社員さんは週1回の勤務に変更になったけれど、お給料は変わらないという事だったけれど、パートは無給なんだろうなって思っていました。

でも、先月、シフトを出していた分は全額支払われていて、とっても驚きました。

今回は、「特別」だからパートにも優しかったのかな?って、ありがたくいただきました。

そして、今月。

また、お給料が振り込まれていました。

出社していただろう日数分ではないけれど、パートにも支払うなんて、今回は神対応だと感動でした。

台風でお休みの1日分すら、「パートには支払い義務なし」と言っていた会社だったので余計に驚きです。

後で返せと言われるのではないか?と若干、不安もあるけれど感謝です。

この時期、住民税などの支払いが続くので、余計に厳しいな…って思っていたので助かりました。

土日だけ働いていたパートさんが一人、契約終了と言われたと聞いていたので、私もそろそろ終わりなのかな?と思っています。

でも、まだ必要とされているのだとしたら、何かお役にたてることをしていこうと思います。

大きな試練の中の支援は、余計にありがたく感じます。

政府からの支援は、いつ届くのか知りませんが、それでも、支援してくれるのでしょう。

ありがたい世の中に生きているんですよね。

だけど、それが当たり前に感じてしまうと、支援されて当然だろうとか、支援が足りない・遅すぎるなどの文句になってしまうので、与えられている部分に注目して感謝していきましょう。

私には、まだまだ先が見えない状況ですが、それでも生きていかなければいけないので、気を抜かずに、自分にできる感染予防と、生きていくための資源を確保しながら、無理せずに動いていこうと思います。

でも、無理しなければいけない時もあるので、その見極めを間違えないようにしなければいけませんけれど。

 

これから、マスクが辛くなる季節。

脱水症状にならないように、気を付けながら過ごしていきましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください