緊急事態宣言が解除されるんでしょうかね

25日に緊急事態宣言を解除する方向で最終調整が進んでいるとのことですが、本当に解除しちゃって良いのかって心配ですよね。

解除されたからと言っても、お店や企業が急に緊急事態宣言前と同じような営業にならないと思うし、全員が一気に業務開始でもないと思うのですが、密の生活が戻ってくるんでしょうか。

今の窮屈な生活は嫌だと思いながらも、解除されるとなると、また満員電車に乗っての通勤と、人に向かって、くしゃみをする人たちが増えるのではないか?って、コロナ前の生活が思い出されます。

Stay HOMEが推奨され、学校もお休みで職場はテレワークや単なる休業が余儀なくされ、こんな中で、みんなが退屈しないようにって、各企業様が様々なサービスを提供してくださっていて、本当に感謝です。

みんなが協力して生活していくって、こんなに素敵なんだって感じます。

こんな中でも自我を貫き通し、自分さえよければ精神が見えると悲しくなります。

でも、コロナ前だったら、私も気が付かずか気づいていても気づかないフリをして、自分勝手な言動をしていたんだろうなって顧みる機会にもなりました。

自分に何ができるのか?何をしなければいけないのか?

そして、何にもできずに自分が生きるのに精一杯の状況に愕然として、これまで、どれだけ幸せでのんきに暮らしていたのか知りました。

きっと、現状を見直すように与えられた試練なのでしょう。

ボヤボヤしていてはいけないって警告。

毎日、同じことを考えて、何の答えも出ずに、同じ行動をして一日が終わっています。

それでも、一ミリでも思考は更新され、進んだ行動をしていると思いたい。

 

そんなこんなを考えながら、YouTubeを開くと、新たなセーラームーン動画が配信されていました。

宣伝のためなのか、Stay Homeのサービスなのか知りませんが、ありがたいです。

リアルタイムで見ていた身としては懐かしいし、もう一度見たいと心から望んでいたので、心底嬉しい。

当時、これを見て、どれだけ泣いたか。

ビービー泣いてばかりのセーラームーンにイラッとすることもあったけれど、中学2年生なんだから仕方ないかって真剣に考えたりして。

 

いつものように、とりとめのない内容になってしまいましたが、早く元のように、マスクや消毒液、体温計などが買えるようになって欲しいですね。

これ以上、悲しい思いをする人がいなくなりますように。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください