安いと思った私はがめつい?

読売新聞ニュースに、和歌山県の病院で、20052010年に左大腿骨にできた腫瘍の摘出手術の時に、年に受けた骨折の手術の際のガーゼが、四つに畳んだ状態で体内に置き忘れていたことが分かったとありました。

慰謝料などとして、40万円の賠償金を支払ったとのことですが、安くない?と思った私はがめついのでしょうか?

5年間、特に支障がなかったのかも知れないけれど、今回、腫瘍ができなければ、ずっと、そのままだったのかと思うと、精神的に苦痛になります。

その分とか考えて、何か足りない気がするけど、慰謝料ってそんなもんなんでしょうね。

体内に異物があっても、大丈夫なんだ・・・って思ったのですが、良く考えたら、私もCVポートという異物を体内に埋め込んで約2年間。

何事もなく生活していますね(^^)v

コメント

  1. 桃音2014年6月7日 01:23

    私も安いな・・と思いました。
    判決での慰謝料って安いと感じる事が結構あります。
    専門的なことはわからないですけど・・
    私なんてそれ以上に
    「弁護士費用と合わないんじゃ・・」
    なんてところまで考えてしまいます。

    返信
    • 桃杏2014年6月7日 22:27

      桃音さん、コメントありがとうございます。

      慰謝料って安いですよね。
      そこから弁護士費用やモロモロの費用を差し引いたら
      マイナスになるんじゃないか?って思います。

      このケースは、やっぱ安いですよね・・・。

      返信

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください