姪の結婚が決まり大きな時の流れを感じた日

姪の結婚がきまりました。

ちょうどお年頃なので、別段、不思議ではなく自然のことなのですが

ついこの前、産まれたような気がしていたので

大きな時が流れたのだなと、しみじみとした気持ちになりました。

 

3年前の私の子宮体がんの手術の日に来てくれて

宿泊先では、頭痛で吐いていたと言うのに、手術まで間に合わないかも知れないと

走ってきてくれて、手術が終わるまで、手術室の待合室から動かずに居てくれたと聞いて

これが身内なのかと、感動したことを想い出します。

 

どんな綺麗な花嫁さんになるのでしょう。

もっともっと元気な姿で、結婚式に出席したいものです。

毎日、ぐったりしている場合じゃないです。

精一杯、生きて行かねば。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください