ハッキリ言います。重症です

かれこれ、4か月でしょうかね。

手のしびれが治りません。

指を曲げるのもキツクなってきたので、もう自力での回復は難しいと思い、

自然治癒力を高める治療では難しいと思い、外部からの刺激を加えてもらおうと

今度は、鍼治療に行ってきました。

 

問診時に「身体のいたるところにコリの原因がありそうですね」言われ、

ちょっと肩を触っただけで「あ~これは大変」とのこと。

 

鍼治療は、鍼を刺すと痛く感じるところが悪いところで、

治ってくると、どれだけ鍼を刺されても痛くないそうです。

 

刺すところ刺すところ、ズーンとした痛みがあり、特に右肩や腕が痛い。

乳がん手術の後、右腕でカバンを持たないようにしたり、右を下にして寝ないなど

右腕に刺激を与えることはご法度と言われ、

変に大事に大事にしてきたツケがきているようです。

 

鍼治療の後半。

「はっきり言いますが、今の状態は重症です」と。

そこの先生は、長く治療に来させるための治療ではなく、

完治させるための治療をしてくれる先生なのですが、

その先生ですら、「5回や6回では無理でしょう」と。

 

手のしびれは治りませんが、右の首のコリが分かるようになりました。

また、治療院通いが始まります。

 

もっと早く、自分の身体のメンテナンスに目を向けていれば

ここまでにならなかったのかも知れません。

がんなどの病気だけではなく、いろんな症状に対しての早期発見が大切です。

コメント

  1. 桃音2015年8月15日 14:52

    手のしびれ、つらいですよね。
    治療が効果出ますように。
    願っています。
    私も術側では絶対荷物を持たないようにしてたせいか?
    今ごろ右足に不調が出ました。
    厄介ですね~^^;

    返信
  2. 桃杏2015年8月15日 19:34

    桃音さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    この手のしびれはしつこいです。
    術側を大事にし過ぎましたかね?
    でも、重いものを持たないようにとか
    いろいろな注意を受けたら、
    大事に大事にしちゃいますよね。

    桃音さんも、お大事になさってくださいね。

    返信

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください