悪性がんの目印?

今日も朝からスッキリせず、お休みだと思うと、起き上がるのが面倒でした。

粗大ごみを出さなきゃいけないし、書留も届く予定なので、

仕方なく起き上がりましたが、一日中、だらだらと過ごして終了です。

今まで、家に居ることのほうが少ない生活だったので、

自宅での過ごし方がよく分からないです(^_^;)

さて、YOMIURIONLINE

「悪性がんに集まる「目印」発見…判別に新手法」というニュースがありました。

「国立がん研究センター東病院の研究チームが、

悪性がんの周りの血を固めるたんぱく質だけに結合する目印物質を発見した」

との内容。

このたんぱく質だけに結合する物質を血管に入れて、

体外から撮影するため、治療が必要ながんを迅速に判別できるそうです。

3年以内には臨床試験を始めたいとのことですが、

認可がおりて、一般の病院に導入されるのは、まだまだですね。

痛い検査をしなくても、CT撮影で分かるとなれば、

より検診率が上がるかも知れませんね。

でも、早期発見・早期治療と言っても、

最近の私は、なんだかね…と複雑な想いになります。

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください