手タレのような生活のスタート

2012年1月22日のこと。

乳がん手術の入院中、「リンパ浮腫」について看護師さんからお話をしてもらいました。

センチネルリンパ節生検という検査でリンパ節を少し切除したので、この病気になる可能性が高いからとの事でした。

内容は、
1.手術した側の腕を圧迫しない
2.腕を酷使しない
3.長時間じっとしない、腕を下げない
4.手術した側の腕の皮膚を傷つけない
5.熱いお風呂、サウナ、岩盤浴などはほどほどに
6.体重管理で腫れにくい体を作る

って事でした。

何よりも私が注目したのが、リンパ浮腫の合併症で『蜂窩織炎(ほうかしきえん)』と言うもののになってしまうとのこと。

何でも、術後約2割りの人が経験する合併症だとか(+o+)

熱や痛みが生じて、病院の休診日だったら、我慢して良いですか?って聞いたら、
「一刻も早く病院に来てください。これくらいで~ と思われても良いですから。でないと、また入院になりますからね。」
と言われました。

怖い怖い

これからは、手タレのように手を守らなきゃいけませんわ(*^。^*)

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください