入院1週間

2012年1月21日のこと。

なんとなく身体がだるくて何もする気がおきませんでした。

と言っても、何もする必要はないんですけどね(^^;

点滴をしていた部分が痛くて、看護師さんに痛いと言ってみたら、
「あー。点滴をした時に漏れたんでしょうね」と事もなく言われました。

そう言えば、手術室に入って「ボーッとなってきますよ」と点滴に何か入れられた時に、『あの~。腕が冷たいんですが…』と言ったら、「あー。漏れてる漏れてる」って言ってましたっけ(–;)

どうやら、それらしいですね。

胸の傷は痛いと言うより、痒くなってきてます。

しかも、気のせいか、何となく臭い(-“-)

早く、ドレーンを抜いてほしいなぁって思っていたら、2日後に抜いてくれるそうで、そしたら、翌日に退院できるそうです。

早いものですね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください