乳がん検診で要精密検査の結果は、今後の生き方の「覚悟」を試されているのかも?

先月受けた健康診断の結果が、2週間後くらいと言われていたのに、
一向に届かないのでイライラしていたら、ようやく届きました。

心配していた肺のレントゲンは、経過観察にとどまり、
次に心配していた心電図やコレステロール値なども異常なし。

でも、もしかしたら?と感じていた乳がん検診は
要精密検査という結果でした。

マンモグラフィ検査を受けて、要精密検査という事は、
細胞診を受けないといけないってことなのかな?

乳がん手術をした胸と同じ右側なので、
もし、何かあるとしたら、それは再発?

でも、私の中では、再発も転移もする予定はないので、
石灰化で良く分からないから再検査ってことかな?って
勝手に決めています。

再発だとしたら、急いでも急がなくても同じなので、
仕事が落ち着いたら、ゆっくり検査に行こうと思います。

現在の仕事の終了が決まったばかりのタイミングで、
もう少し早く分かっていれば…って思うのですが、
これも仕方ないこと。

それに、週末の仕事も厳しくなってきていて、
両方の仕事を失うかも?というタイミング。

そう言えば、最初に乳がんかも?って思ったのも9月。

10月に入ったら、ゆっくり検査に行こうと思って行ったところ、
あれよあれよという感じで検査が進み、12月に悪性と言われたのでした。

それも、仕事を失ったタイミングで。

一瞬、「またかよ~」って思ったけれど、
これも、偶然、以前と同じようなタイミングだっただけのこと。

ここからの経過は違うはず。

先週末からのイロイロなことは、私の覚悟を試すために
起こっていることなんじゃないか?って気がします。

これからの残りの人生を生きていく方向、自分の軸をしっかりさせる覚悟。

これから、どう生きていくことを望んでいるのか?

決めて覚悟し、信念をもって生きる。

それらを試されているのでしょう。

潜在意識に助けてもらって、望む生き方をしていこうと思います。

そのためにも、落ち着いたら乳がん検診の再検査に行ってきます。

※今日の画像は miyukiiiさんによるイラストACからのイラスト です。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください