乳がんと子宮体がんの4年間のカルテのお値段

先日、カルテ開示のための費用が計算できたと連絡があり、

予定通り開示をお願いして受け取ってきました。

 

カルテの枚数、679枚。

開示のための費用、17,373円でした。

 

乳腺外科と婦人科だけではなく、最初に病院を訪れた時から、

開示請求をする日までに診てもらった、全部の診療科のカルテのお値段です。

 

診療科ごとに見積もりを出してほしいと頼んだのに、それも聞いてもらえず、

合算で伝えられ、それで良ければ手続きをすると言われ、

思ったより安かったから、そのままお願いしました。

 

大量のカルテのコピーを目の前にして、だたでさえ具合が悪かったのに

ますます息が苦しく具合が悪くなってしまい、

その後の医事課の人の話を聞いて、イラッとしたものの、程々にして切り上げてきました。

 

最後に、乳腺外科の看護師さんに、これまでの感謝の挨拶をしてきて、

ちょっと泣きそうになったけれど、自分で決めたことだし、

それ以上に、医事課の対応がストレスになっていたので、これで良かったです。

 

婦人科と乳腺外科の「医療情報提供書」と言う名の紹介状をもらったのですが、

これまでの主治医が、とても丁寧に提供書を書いてくれたらしく、

とっても分厚い封筒でした。

乳腺外科はマンモの画像が入っているのかCD付きです。

 

そのまま会社に向かったのですが、カルテのコピーが重くて大変でした。

そして、会社から持ち帰ることができず、落ち着いたら宅配便で送ることにして、

まだ、会社に保管中です。

 

新しい病院の予約は驚くほど早くとれて、今週には新しい先生とのご対面です。

 

どうか、信頼関係が築ける先生でありますように。

 

今度の先生に、息が苦しく、すぐに疲れてしまうことを相談してみようかな。

 

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください