右胸だけのマンモグラフィと股関節の痛み

そろそろ、マンモグラフィ検査をしましょうかとのことで、
マンモグラフィ検査を受けてきました。

左胸側には、CVポートが入っていて、管が切れるといけないので右胸だけです。

3年前、右胸のしこりを写すために、何度も何度も取り直したことを思い出していました。

手術後も数回、マンモ検査を受けているけれど、3年前の検査より痛い検査はないですね。

検査前の診察で、「マンモの検査結果を終わったら聞きに来ますか?」と聞かれたのですが
何もないだろうと思い、次回にすることにしました。

診察では、股関節の痛みについても聞いてみたのですが、
昨年、整形外科に股関節を診察してもらって、異常がなかったから大丈夫でしょう。
もし、心配なら骨シンチしますか?とのこと。

大丈夫っって…。

アリミデックスの副作用で痛いと思っているので、
それを緩和させる方法はないかという意味で聞いたのですが、
先生は、骨に転移しているかどうかを、私が心配していると思っていたのかな?

歩けない痛みではないので良いんですけどね。

でも、先生たちにとっては、取るに足らない副作用なのかも知れないけれど
これが、5年の服薬期間中続くと思うと、ゲンナリです。

 

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください