アリミデックスからフェマーラへ

先日の乳腺の診察後から、服用しているアロマターゼ阻害剤が
「アリミデックス」から「フェマーラ」に変更になりました。

なぜ変更したかというと、「副作用が辛いから」

でも、これは本当の理由ではありません。

私が先生に「アリミデックスを止めたら、どうなりますか?」と聞いたところ、
先生は「関節痛の副作用が辛いから、そんな質問が出たんだ」と勘違いしたようです。

私は、薬代が高くて、もう薬の服用は止めたいから聞いたのですが、
そんなこと先生は考えつくはずないですよね。

フェマーラを服用している人の話も、良く聞くので、
「まぁ、一度飲んでみても良いかな?」と思い、今回、変更しました。

まだ、服用を始めて4日目ですが、関節痛は少なくなってきたようです。
と言うか、関節痛に慣れてきていたので、少なくなったのか慣れていたのか分かりませんね。

その代り、頭痛がすごくなってきました。

もともと頭痛もちだから、副作用なのか、いつもの頭痛なのか分からないのですが、
自分の感覚では、いつもの頭痛とは違うんです。

夕方になると、ますます痛い。
今日も外出して元気だったのですが、夕方、寄った先で
「顔色が悪いから、早く帰って寝てちょうだい」って言われました。

夜は薬を飲まないと痛くて大変です。

関節痛か頭痛か、どっちがいい?と聞かれれば、間違いなく「関節痛」が良いです。

それに、薬価もフェマーラのほうが高いです。

アリミデックスは1個570円(3割負担で171円)でしたが、
フェマーラは1個660円(3割負担:198円)。

医療費を抑えたかったのに、余計に高くなっちゃいました…。

「薬が合わなくて、アリミデックスに戻したいと思ったら、
いつでも変更するから来てね」と言われましたが、
63日分のフェマーラを処方され、約17000円払ったんだから、63日分は飲み切りますよ。

でも、頭痛はこれ以上、ひどくならないと良いなぁ。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする