点滴後いきなり出てきた副作用

2012年11月17日のこと。

子宮体がんの抗がん剤治療4クール目の点滴の翌日。

早くも、吐き気がでてきました。

それに、点滴4日前から治っていた味覚が、また無くなったので、
何を食べてもニガくて吐きそうになってました。

個室だったけれど、貧乏症のため、のんびりすることはできず、
とっとと退院したのはいいけれど、退院時から、足元がフラフラで、
帰宅して布団を敷こうと思ったら、布団を支え切れずにひっくりかえっちゃいました。

あ~(^_^;)ベッドが欲しいな~と思いながら(この狭い部屋じゃ無理ですが(;O;))
布団を敷いて、寝て忘れようとしてました。

前の3回の点滴後のように、手のひらはかゆいし、背中も痛い。

何で今回は、こんな早くから~(-“-)と思いながら休んでました。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください