嫌な副作用

だんだんと、寒くて朝起きるのが辛くなってきましたね。

ついこの前まで殺人的な猛暑だと言っていたのが嘘のようです。

明日は、もっと冷え込むそうですから、みなさん暖かくして過ごしてくださいね。

さて、2012年11月11日のこと。

子宮体がんの抗がん剤治療3クール目の点滴が終わってから、
鼻血がでるようになりました。

病院に出かけようと思った時に鼻血がでて、なかなか止まらず、
病院に「予約の時間にずいぶん遅れてしまいそうだけれど診てもらえるのか?」と電話して、
出かけたこともあります。

乳がんの放射線治療を始めた時も、半分くらい過ぎたころから鼻血が出るようになったので、
抗がん剤治療も半分過ぎたので、鼻の粘膜も弱ってきたのかな~って思っていました。

吐き気や下痢も辛いけれど、鼻血はいつ出るか分からないし、止めるのも大変で辛かったです。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください