予想通りの肺がん検査結果

肺がんの再検査を受けて2週間。

結果を聞きに行きました。
予想通り「異常なし」。

今までと同じ病院で受けたのに、放射線科からのコメントが細かく書かれていて、
先生も、これまでの先生よりも細かく説明してくれました。

・CVポートを除去した痕がみられる

・放射線治療の痕跡が6年経った今もある

・以前、激しく咳き込んだとみられる痕がある

・肺の右上に厚みがあり、この経過観察は引き続き行って行ったほうが良い

って感じです。

乳がんの転移があるか、見れる範囲で見ましたが、それも見当たりませんと。

何かあるとも思っていなかったので、「あーそうですか」って終了です。

これからも定期的に健康診断は受けてくださいとのことだったので、
通常のレントゲンだけでなく、
『肺がん検診』という検診を受けたほうが良いのか聞いたところ、

「どっちもレントゲンになるので、同じと言えば同じなんですけどね…」と
分かったような分からないような回答だったので、
咳き込みが激しいとか、痰が出て仕方ないとかの異常を感じない限りは必要ないのかな?と
勝手に理解しました。

そして、お会計。

「前回の請求が遅れた分を、今回、合算して請求しますので」と
当たり前のように言われて、またもや追加請求でした。

2週間以上前の請求漏れを何ごともなかったかのように請求するって、
病院って凄いですねと言ってみましたが、それがどうしたといった顔をされて終了です。

とにかく、今回の健康診断も異常なしで終わりました。

感謝です。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする