自分の病期が分からなくなった

子宮体がんの手術後、病理検査の結果とともに病期が伝えられ

それによると、術前はⅡb期だと思っていたけれど、

開けてみたらⅢa期だったとの話だったので、そう思っていたのですが

先日の、CT検査の結果を見ると、

「子宮体がんⅡ期。術後2年半の検診です。・・・」

と、婦人科の先生から放射線科の先生へのコメントが書かれていました。

 

Ⅱ期?

もしかして、最初の細胞検査時の「クラス」と言われる数値なのでしょうかね?

 

普段はステージのことなんて忘れているので、Ⅱ期でもⅢ期でも、

どっちでも良いのですが、文書に書かれていると、ちょっとドキっとします。

 

次回の診察の時にでも聞いてみましょう。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください