川島なお美さんが胆管がんで死去

女優の川島なお美さんがお亡くなりになったとのこと。

わずか、1週間前まで舞台にでていらっしゃったのに
驚きと残念な想いでいっぱいです。

痩せたのでは?と言われて、
「全然、痩せてないですよ」って明るく笑っていらっしゃったけれど、
ほとんど食べられなくなっているのでは?なんて思っていました。

今は、お好きなワインを飲みながら好きなもの食べてらっしゃいますかね。

 

がんなどの病気で苦しむ人がいなくなりますように。

 

川島なお美さんの安らかなお眠りをお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

コメント

  1. 桃音2015年9月26日 01:40

    こんばんは。
    報道での姿は気になっていましたが
    痩せていたとはいえ、
    彼女の女優魂のなせるものなのか
    私には悲壮になんて映らなくて。
    私は自身の父の時も、弱っていたのに
    なかなか間際までそうとは思えなくてね。
    認識が甘いのかな・・
    でも、彼女の考えていたことはブログを読んでも
    すごくフィットするし、理解できるのです。
    プライベートな通院に取材直撃は、あまりにも・・ね。
    芸能人とはいえ、ちょっと常識・モラルを疑いますね。
    そんな取材記事見たくもないです。
    何故そっとしてあげられないのかな。
    有名税とかで片づけてはいけないと思いましたね。

    彼女については、
    抗がん剤を拒否されていたらしいこと(詳細は未確認)
    また、肝内胆管がんは、位置と進展の性質的に見つかりにくいがんであること
    進行がはやいこと
    日本のがんの死因の6位であり1万8千人余りがなくなっていること
    そうしたことを報道で知りました。
    実は私の義理の姉も同じ病だったはずです。
    見つかって3か月・・・でした。
    病は、つらいものですね・・
    病を避けられないのなら
    限りある生を大切に悔いなく充実させていくこと、
    なのでしょうか。
    まだまだ自問自答はつづきます。

    返信
  2. 桃杏2015年9月26日 22:29

    桃音さん、こんにちは。

    痩せていらっしゃっても、すごくお綺麗なままでしたからね。
    女優魂もそうだと思いますが、病気に立ち向かう気持ちなどが
    お強かったんでしょうね。
    通院にも取材の人が取材に行ってたんですね。
    プライベートはそっとしておいてあげれば良いのにね。

    私は、限りある命だとわかっていても、
    ダラダラと文句の多い日常になっています。
    もっと、感謝して大事に過ごさないといけないですね。

    返信

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください