がん細胞だけ死滅させることができる?

体の外から光を当ててがん細胞を破壊する、

新しいがん治療法の治験を、米国の3大学で始めるとのこと。

 

がん細胞に結合するたんぱく質「抗体」に、「近赤外線」で化学反応が起きる化学物質を追加。この抗体を注射で体内に入れ、がん細胞に抗体が結合した後で体外から近赤外線を当てると、がん細胞が死滅するという。(YOMIURIONLINE

 

手術などの治療法で治らなかった舌がん、咽頭がんなどの患者7〜9人に

化学反応を起こす物質を付けた抗体を投与し、安全性を確認した後、

注射後の患者15〜24人に投与した上で、患部に近赤外光を照射し

その後、3か月かけて、がんの大きさなどでの効果の違いをみるんだそうです。

 

近赤外光は人体には無害で、がん細胞だけを攻撃できるとのことですが

副作用とかないんでしょうかね?

 

日に日に、新しい治療法が発見されていくのは嬉しいことです。

がんなどの病気で苦しむ人たちが、いなくなりますように。

 

スポンサーリンク

コメント一覧

  1. 春一番2015年5月7日 22:33

    凄い時代になりましたね、ガンも簡単な治療で治るようになると良いですね。
    私も先日先進医療特約が付いた保険に入りなおしました。

    返信
  2. 春一番さん、こんにちは。

    簡単で副作用のないがん治療法ができると良いですよね。

    先進医療特約ですか。
    ご自分の加入している保険について見直されたんですね。
    病気になって辛いのに、医療費の心配はしたくないですからね。

    返信

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください