酸素吸入で火災?

医療機器の酸素吸入器を使用後に喫煙しようとして
火災になるケースが発生しているとのニュースがありました。

タバコを吸うと息苦しそうに感じるんですが大丈夫なのでしょうか。
吸ったことがないので、どんなものなのか分からないんですけどね。

どういう理由で酸素吸入器を使用していたのか分かりませんが、
酸素吸入直後にたばこを吸おうと考えることが私には不思議です。

 

東京消防庁によると、今年5月、足立区の女性(51)がチューブを鼻から外し、たばこを吸ったところ、火種がチューブに触れて引火し、大けがをした。10月には港区の男性(79)が酸素吸入器を着けたまま、たばこを吸おうとしたところ、チューブから漏れ出た酸素に引火、顔や服に火が燃え広がり、死亡した。同様の火災は2004年~13年の10年間に都内で11件起き、計8人が死傷しているという。(YOMIURIONLINE

 

とのことですので、酸素吸入器を使用している時や使用後に、
その近くでタバコを吸うのは気を付けたほうが良いようです。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください