傷痕が残らない乳房再建

 乳がん手術で切除した乳房を、特殊な装置で吸引して皮膚を伸ばし、おなかの脂肪を注入して再建する臨床研究が進められている。再建では体に傷痕が残らず、自然な乳房になるという。

横浜市立大市民総合医療センターは、新しい乳房再建の臨床研究として、この2年間で約80人に実施した。(朝日新聞デジタル)

とのニュースがありました。

専用のカップで胸を吸引して皮膚を伸ばして、

太ももやおなかの脂肪を、針で注入するんだそうです。

入院せずに、数時間で終わるんだそうです。

無くなった部分に自分の身体の一部を入れて

元の胸のような形にできれば、違和感も少ないのかな?

私の切った胸の断端部に水が溜まっている時に

先生に「それで乳房再建をしようとしたことがあった」と

教えてもらいましたが、その進化形を研究していた病院が

既にあったんですね。

少しでも痛い思いをすることなく、失った胸を

自然な形に戻せるのが当たり前になるのも近いんですね。

———–
いつもありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 がん・腫瘍

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする