お別れのメッセージが自動で送られるサービス

Yahoo!Japanでは、もしもの時に備えた「Yahoo!エンディング」というサービスをはじめたとのこと。

ネット上で、葬儀の見積もりや手配、相続や遺言などの手続きや自分が亡くなった時のための準備をおこなうのだそうです。

私が心配している、ネット上で契約しているサービスの停止は、
Yahoo!関連のものであれば、死亡が確認できた時点で、自動的に削除などおこなってくれるようです。

利用者の死亡は、火葬許可証を基に確認する独自の方法がとられるそうです。

お友達などには、生前に登録しておくことにより、
個別のお別れのメッセージが最大200名までメールで送られるとのことですが、
もし自分が受け取ったら?って考えたとき、そんなメッセージが送られてきたら怖いですよ。

新手の詐欺とかウィルスを含んでいるとか想像して、開かずに削除しちゃうかも。

また、そのメッセージを保管しておくためには、月額180円(税別)が必要だそうで、
1年に2000円超と考えたら、そんなに早くから登録しておくのもどうなの?って思うし、
とすると、自分はもう長くないと思った時に利用する力があるのか?など、いろいろ考えてしまいます。

でも、最初は違和感があっても、改良を重ねていくことによって、無くてはならないサービスになることがありますからね。

今後、どんな素敵なサービスになっていくのか、少し興味があります。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする