健康な人でも基準値を超える?

先日のニュースに、検診の基準値が厳しくて、健康な人でも上限を超える人が多かった結果が出たとありました。

何でも、日本人間ドック学会と健康保険組合連合会が、
病気でも薬も飲んでいないなどの健康な男女を選んで27項目の検査データを解析したところ、
同学会が定めて使われている基準値よりも高い結果の人が多かったそうです。

このニュースを読んで、「だから何?」って思ったのですが・・・。

検診で基準値を少し超えていたとしても、
「自分は重大な病気かも知れない」と思う人ってあまりいないと思うですが、
半分、病気かも知れない?という気持ちはずっと続いて、いや~な気分ですよね。

でも、基準値が厳しければ、精密検査や健康に気を付ける人も増えるわけで、
病気の予防にもなるかも知れません。

どっちもどっちでしょうかね。

私にとっては、厳しかろうが緩かろうが、あまり関係ないと思っているのですが、
検診で病気が早期に分かって、病気で長く苦しむ人が少なくなることを願っています。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください