はい、分かりました

心療内科の診察に行って、診察を切り上げようとしているのか
最後に、先生が「そうですか。はい、分かりました」と言うのですが、
その言葉に、妙に違和感です。

分かったって、何が分かったというのか?

すぐに解決しました。
→これは、診察時に「前回の診察からの日々はいかがでしたか?」って
質問をするので、それが分かったと言うことなのでしょう。

それでも、違和感は取れません。

「所詮、他人事だし、カウンセリングまでもいかず、
保険診療内の診察だからな…」って思うんです。

そして、このところ、薬を飲む暇もないほど忙しいので、薬は余っていると言うと
新たな薬は処方されずに終了。

いつものことながら、こんな診察を続ける意味はあるのだろうか?

 

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください