自分で決めたことだから大丈夫

パソコンへの入力

今のお仕事は、6月末までの短期の仕事です。

契約更新はないと聞いていたので、7月以降のことを考えないといけないけれど、
何だか面倒になって、どうにかなるか?とのんびりしていました。

先週、更新があるかも知れないと言われ、
今度は、更新があったらどうしよう?と考えなければいけなくなり、
考えた結果、更新があったとしても、更新はしないと決めました。

そして、契約更新をお願いされました。

一緒に勤務を始めた人は終了で、私だけ残される状態となり、
ありがたいと思ったのですが、やはり、終了させていただくことにしました。

会社の空気が悪くて、午後3時くらいから頭痛がして、
集中力がなくなり、勤務が終わるころには、眩暈でふらふらとし、
帰宅してもしばらくは頭痛に悩まされる毎日。

もう絶対に無理はしないと決めているので、
原因不明で身体が辛い状態を引き起こす状況は避けなければいけません。

でも、イザ終了となると、「じゃあ次どうする?」って思い、
更新させてもらえば良かったのかな?なんて心乱れます。

続けないと直観で決めたのだから、それで良いのです。

なのに、目の前の生活のことを考えると、怖くなるんですよね。

がんに罹患した当時は、通院があると話すと仕事が決まらないと
怖くて怖くて仕方なかったけれど、
今は、定期通院はなくなったし、元気に歩くことができるので、
なんとでもなります。

大丈夫大丈夫。

長く落ち着いて働けることを望んでいながら
短期の仕事ばかりになっているのは、
私の潜在意識がそう望んでいるのでしょう。

他にしなければいけないことがあると、私の潜在意識は知っています。

今度はどんな環境に導いてくれるのかな?

 

※今日のアイキャッチ画像は 猫島商会さんによるイラストACからのイラスト です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください