正式に終了が決まりました

派遣先での仕事が、正式に12月末で終了することになりました。

少し残念な気もあるけれど、スッキリしました。

上司からの「あえて疎外している」発言などは、

パワハラとしか感じられなくなっていたし、その上司の顔を見るのも

同じ場所の空気を吸うのも苦しくなっていたので、仕方ないです。

派遣されてからの総評みたいのでは、1人の上司は、

「早く業務手順をのみこんでくれて、とっても助かっている」

と、終了を残念そうにしていたそうなのですが、

もう一人の上司からは、何一つ良い評価が出てこなくて、

派遣会社の人も聞いているのが辛くなって、途中で止めてもらったそうです。

そして、「これ以上、私たちを傷つけないでください」と言ってしまったと。

どんなにひどいことを言われていたんでしょうかね。

私には伝えてもらえなかったし、私も聞かなかったので、

これ以上、ガッカリや落ち込むこともないので良かったです。

「今回のことは、あなたには非はないので申し訳ないと思っています。

今後も自信持って仕事に取り組んでください」

と、派遣会社の人に言われたのですが、

私がもっと上手に立ち回っていれば、こんなことにならなかったはずです。

働けることへの感謝が足りなかったのでしょう。

でも、終了が決定してからは、今まで以上に開き直って、

楽に仕事ができています。

おかげで、頭痛に悩む日数が減りました。

11月の初めに処方してもらった頭痛薬を一度も飲んでませんから。

ストレスと頭痛がおこるメカニズムって不思議ですよね。

ハローワークや就職支援会社の人たちは驚いて残念がっていましたが、

今までの経緯を話しすると、「早く分かって良かったね」と言って、

また探しましょうと励ましてくれるのですが、遠い言葉に感じます。

とにかく、あと1か月です。

無事に終了できますように。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする