がんのせいではないけれど

現在の仕事の契約が、そろそろ終わりになります。

そろそろ有給消化に入ろうかと思っているのですが、
休みを取ったところで、次の仕事が決まっていなければ、
気分が落ち込むだけの日々を過ごすことになるので、
休むのが良いのか悪いのか・・・って感じです。

半年前から転職活動を開始して、未だに、どこの会社とも縁がありません。

化学療法中に声が出なくなったことや、歩けなくなったことなどを考えると、
立ち仕事や接客などは無理かな?
体調が悪くなったら安心して休ませてもらえる会社が良いな~なんて甘いことを考えていると、
この先も、そう簡単に見つかるとは思えません。

いろいろ考えていると、乳がんに罹患した直後、
職場で自分の居場所が無かったことや、内定後の打ち合わせで、ホルモン治療をしていると話すと、
上司の顔色がみるみる変わって、「本当にやる気があるのか?」との質問になったこと。

「あなたの病気を聞いたら、どこの会社でも雇ってくれないわよ」と
言われたことなどを想い出してしまいます。

私の仕事がみつからないことは、がんのせいではなく、
これまでの私の働き方・生き方が悪かっただけのことです。

それでも、がんのせいでもあることは確かです。

とにかく、明日からも諦めずに、転職活動しましょうかね・・・。

がんに罹患しても「ふ~ん」と何でもないように働ける世の中になりますように。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください