男らしさって?

今年、入社したばかりの一人の男の人は、とっても大人しく静かなのですが、
とっても、周りの状況とか見ているし、
人に対する気遣いや思いやりもあって、好青年です。

先日、その人と、トレーナーが面談があり、その後トレーナーが、
「彼はとっても男らしい。それに、イロイロなこと考えながら仕事をしている」と言っていました。

それを聞いた上司は、
「えっ、そうなんですか!」との返事。

私は驚いてしまいました。

そして、その場にいた女性が、
「ええええええ!男らしいんだ?」と驚いていたのに、また私は驚きました。

その後、もっと驚いたことに、その女性が私に
「〇〇君って男らしいんだって」と言うので
『そうですよ。すっごく男らしいですよ』と答えたところ、

「そうなの?」
「俺に任せろ!とか言うの?」と。

男らしいって、それだけじゃないでしょ、と思い、
言葉には出来ないけれど、男らしいですよと返事すると、
「そうなんだ」と去って行きました。

それから数時間後、またその女性が、
「ねぇ、〇〇君って、俺にまかせろ!とか言うの?」と。
どうやら、彼女にとっては「俺に任せろ!」しか男らしいがないようです。

私も男らしさの定義は良く分かりませんが、もっとイロイロあると思うんですよね。

部下や同僚の失敗を部下たちだけのせいにしない

回りの人を気遣う、助ける

決断や行動が早い

向上心がある

などなど、男らしいと言うか、人として素敵って思える要素ですよね。

その人の価値観によって、男らしさは違うのでしょうけれど、
男らしいとか女らしいとかよりも、人として素敵に生きていきたいって
思った出来事でした。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください