7月1日に想いを寄せる

このところ、暑いのか涼しいのか分からない日々ですね。

自律神経の乱れに気を付けないといけないけれど、
じゃあ、具体的に何をすればいいの?と言われると、
どうすればいいのでしょうね。

極力、生活リズムを崩さずに、平静に暮らすことでしょうか。

それに、季節の食物を食べることも重要ですね。

これからの季節は、ヌルヌルネバネバしたものが良いと言われていますね。

ネバネバしたもので一番に思い出すのが、オクラなのですが、
オクラにはペクチンなどの食物繊維が含まれていて
整腸作用や血糖値の上昇を抑えるなどの作用があります。

また、鉄、カルシウムや、βカロテンなども多く含まれているようですので
夏バテ予防に良いと言われているのが分かりますね。

さて、今日から7月です。

1日は私の祖母の誕生日です。もう亡くなっていますけどね。

なので、今日は祖母のことを多く思い出した1日でした。

戦時中、空襲警報が聞こえると、実家まで子供たち4人を連れて走って逃げたとか、
父の皮膚が弱かったので、皮膚に良い温泉を巡ったなど、
昭和のお母さんだったのだなって。

母に自分のいなくなった後の仏壇を守ってもらおうと思っていたのに、
残されてしまったとガッカリしていた姿を思い出し、
父と2人だけの家になり、話す相手もいなくて楽しかったのだろうか?
幸せだったのだろうか?など、もう聞くことはできないけれど、
もし、尋ねると、きっと面白可笑しく話してくれたんだろうなって思います。

そう言えば、私が保育園くらいの年齢の時には、
祖母は、着物を着て、掃除や洗濯をしていたんでした。

だから、おばあちゃんは着物を着ている人ってイメージがついたんでした。

いつもいると思っていた祖母が居なくなって10年。

私は少し成長しているだろうか?

 

※今日のお借りした画像は アート宇都宮さんによるイラストACからのイラスト です。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください