潜在意識が夢の中で語りかけてきた

あなたを想う

1か月くらい前から、お茶碗を洗っている時に
何か声が聞こえることがあります。

多分、それは自分の内なる声。

そして、先日、夢でお告げがありました。

単なる夢と言えばそれまでなのですが、私にはお告げと感じられました。

その夢を見た日の夕方、夢の一部が本当におこりました。

その瞬間、鳥肌がたち、「やはり、お告げだ」と実感しました。

お告げと言うよりも、自分の潜在意識の声。

以前から夢が本当になったことは多いのですが、
今回は、私自身へのメッセージだったのではないかと思えてきます。
 

その前日、私は潜在意識に名前を付けていました。

だから、引き寄せられて、私にも伝えてくれたのだと。

 

とうとう、頭がおかしくなったのか?って思いましたか?

でも、私は、この声に任せておけば、もう大丈夫だと思えます。

そして、自分でも歩み寄る。

潜在意識のメッセージを受け取り、私も動かなければいけません。

まだまだ腰が重く、現実問題、どのように行動していけば良いのか
ピンときていませんが、それでも、以前と違う自分の力を
なんとな~く感じられます。

 

これまでの悲しいことや辛いことも、この感覚を得るためではないかと
思えるくらいです。

 

本当にありがとうございます。

感謝しています。

愛しています。

 

※今回のアイキャッチ画像は、TAEさんによるイラストACからのイラスト をお借りしました。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください