華のある人には華が寄ってくる

数年前、今以上に何もうまくまわらず、気持ちの落ち込みが激しかったとき、

ある会社に面接に行った時に、

「あなたには華がない。部屋に入ってきた時の暗さに驚いた」

って言われたことがあります。

 

確かに、気分が浮かないと、暗くて華がないでしょう。

気分が浮かない時間が続くと、暗さから脱出できなくなってしまいます。

 

楽しいこと嬉しいことがあると、明るくなるかも知れませんが、

持って生まれた華は、気分の浮きや努力では太刀打ちできないんですよね。

そして、華のある人には華が寄ってきて、自然に運が開けてくるんですよね。

努力すれば何とかなるとか言われるけれど、努力しても持てないのが、湧き出てくる華。

 

私は運がいい。先祖に守られている。

でも、与えられた運やチャンスを生かすことができない。

一瞬だけ、与えられる華を、そうとは知らずに手放してしまう。

それも、自分が選んできた道。自分が持っている運と華の限界。

 

このショボイ華と運を活かして、残りの人生、何ができるのかしら?

 

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください