シーナさんが子宮頸がんで死亡

ロックバンド「シーナ&ロケッツ」のシーナさんが、

子宮頸がんで61歳でお亡くなりになったとのこと。

61歳になっていたというのにも驚きましたが、

子宮頸がんに罹患されていたことにも驚きでした。

 

ずっと前に働いていた職場の同僚が、シーナさんのご主人で

シーナ&ロケッツのギタリストの鮎川誠さんの大ファンで

シーナさんとは出会ったその日から同棲を始めて、

ご結婚後、双子の女のお子さんができた話とか教えてもらいました。

家族4人でステージに立った話題の時には

「家族で音楽を楽しむって良いわね~♪」って思っていました。

シーナさんの名前は、「シーナ」という映画のヒロインからとったと聞き、

その映画を観て、不思議な魅力が似ていると思ったものでした。

 

私の若いころに憧れて観ていた人の訃報を聞くたびに

時代の移り変わりを感じます。

 

シーナさんの安らかなお眠りをお祈りいたします。

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください