がんセンターに漢方サポートセンター開設

神奈川県に11月2日に開院する、県立がんセンター内に、
「漢方サポートセンター」と「がんワクチンセンター」が来年4月から開設されるとのニュースが
YOMIURIONLINEにありました。

がん治療の副作用や痛みなどを和らげ、
軽減することを目的に設置される。
漢方を使った治療を通常の治療と並行して行うことで、手術後に免疫力の低下した患者の回復を助けたり、
心身の不調を整えたりする効果を見込んでいる。
医師や看護師、薬剤師による相談業務も行い、がん患者をサポートする。

とのこと。

同時に、がんワクチンセンターも開設され、
こちらでは、「がんペプチドワクチン療法」の臨床研究に取り組むんだそうです。

(1)がん細胞の表面にあるたんぱく質の一部分(ペプチド)をワクチンとして合成(2)ワクチンを患者に注射することで、免疫細胞にがん細胞が増えたと認識させて免疫力を高める――という仕組み。
副作用が少ないとされ、手術による外科治療、抗がん剤などの化学療法、放射線治療に続く「第4の治療法」として注目されている。

とのこと。

がん細胞の表面にあるたんぱく質のペプチドが、免疫力を高めるワクチンになるなんて、
不思議と言うかなんというか不思議です。

私の子宮体がんの抗がん剤治療中も、漢方にお世話になったし、今も、漢方の力を借りています。

がんセンター内に、漢方の専門センターがあれば、広く相談できるし良いですね~♪

また、抗がん剤治療用のベッド数、放射線治療装置を倍増させるとのこと。

でも、私がこのニュースを読んで一番感じたことは、「がんで治療している人って多いんだな…」ってことかなぁ。

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆず緑茶2013年10月7日 10:54

    はじめまして♪私も今年の4月まで非正規雇用で働いてました。今は、生きていく為に、専門学校入学を目指して、受験生です。

    私は、がんではありませんが、物心ついた時から、医学では今の所、治療法のわからないとされている慢性病です。治療法を自分で探した所、食事療法に行きつき、実行中です。

    食事療法で実感を得た時に、友人が泣きながら私の元に相談に来ました…。友人の家族が、第4期のすい臓がんで、手術は無理で、余命宣告まで受けたそうです。

    私が実行中の食事療法で、がんが治癒した人がいて、食事療法を薦めてみたら、友人のご家族は、地元の病院で抗がん剤治療を受けながら、食事療法を実行中です。

    友人のご家族の主治医は、本に載った抗がん剤の専門家ですが、友人の話しによると、ご家族の主治医の患者で、経過の良い患者は、友人のご家族くらいだそうです。

    友人のご家族は今は、余命宣告を無事に更新し、失業保険が切れたら働くつもりだそうです。

    友人のご家族は、健常者の友人がバイクで移動する距離を自転車で移動されてます。

    私が実行中の食事療法は、「東城百合子」という自然療法家の方が、長年研究されてきた方法です。東城百合子先生自身も骨盤の位置が左右で違い、尾骨が折れた3級障害者です。

    ですが、東城百合子先生は、87才の今でも日本全国で講演会を開かれ、歩く時には杖をつかれてますが、講演中はずっと立ちっぱなしです。

    もし、興味がありましたら、ネットで調べてみて下さい。すぐに出て来ます。

    そして、食事療法に関しては有名な「ゲルソン療法」や食事療法の書籍を出されている石原結貫医師もいます。

    石原結貫医師のがん患者で、余命宣告を受けながら、抗がん剤治療は全くせず、食事療法と運動だけで、がんが治癒した人もいます。

    同じ非正規雇用の身として、気になったのでコメントしました。もし、不愉快な思いをさせてしまったら、ごめんなさい。

    返信
    • ゆず緑茶さん、はじめまして(*^_^*)
      コメントありがとうございます。

      食事療法でがんを克服された人の話は多いですね♪
      入院中に同室だった人が、退院後、食事で治すという内容の本を
      持ってきてくださいました。
      その人のだんなさんも、食事療法で慢性病が治ったと話しされていました。

      食事に気を使って、食事から治していくのが理想的なんでしょうかね。

      ゆず緑茶さんは、現在、受験生と言うことはお若いんですね。
      無事に専門学校に入学されて、食事療法が功を奏すれば良いですね(^^)/
      個人個人、いろんな病気や、さまざまな事情がありますが
      情報交換しながら自分にとっての最善の生き方をしていきたいですね。

      貴重な情報、ありがとうございます。

      返信
  2. ゆず緑茶2013年10月7日 21:05

    桃杏さん。こんばんは(*^^*)コメントありがとう。
    桃杏さんが、ご不快にならなくて良かったです。

    私は、そんなに若くないですよ…。平均年齢30代の専門学校に入学しようとしてますから(^_^;)

    食事は大事ですよ。体を作っているのは、毎日の食事なんです。皆、忘れがちですが…。

    ミスユニバース・ジャパンの美容担当のジェシカ・アンギャル氏も、食事が一番大事だと認めています。ジェシカ・アンギャル氏の著書、「世界一の美女の作り方」でも、食事の事が一番始めに書かれていて、食事に一番ページを裂いています。化粧品なんて、食事に比べて裂いてるページが本当に少ないです。

    オーガニックの食材で作られた日本食が一番!と、著書に書かれています。美容の面でも、食事が大事だと認めています。

    アメリカのオバマ大統領も、日本食が世界一と思っていて、韓国の前大統領のノ・ムヒョン大統領が、アメリカに訪問した時に、晩餐会に日本食を出したら、ノ・ムヒョン前大統領が怒ったという、ニュースがありました。ノ・ムヒョン前大統領は、韓国料理こそが世界一だと思っていたからです(^_^;)

    東城百合子先生の著書によると、がんやアレルギーは、腸や血液の汚れが原因だそうです。

    血液は、腸で作られるので、玄米や野菜など繊維質の食事をすると、腸がキレイになり、回復力や免疫力が高まり、免疫力や回復力が高まり、病気が良くなったり、病気になりにくくなります。

    私が、玄米菜食の食事療法を続けたら、肌がキレイになり(*^^*)、慢性病の症状も出なくなりました(“⌒∇⌒”)

    それで、調子に乗って、スーパーに売っている添加物入りのお菓子を食べたら、慢性病の症状が出ました…(*_*)体は、正直なんです(^_^;)

    あと、東城百合子先生の著書に書かれている「お手当て」も大事です。

    がん患者さんをご家族に持つ友人が、あるブログを見つけました。ブログを書かれた方も、がん患者さんで、ひと夏の間に、「砂浴(砂浜や川辺に穴を掘って、埋まる事)」を8回程されるたら、がんが消えたそうです!!

    「砂風呂」って、鹿児島県の指宿市(いぶすき)にあって有名なんですが、桃杏さんは知りませんか?

    原理は、「砂風呂」と一緒です。「砂風呂」は、砂を
    温めた中に寝て、温まった砂をかけて貰いますが、
    「砂浴」は、夏の太陽の日射しで温まった砂浜や川辺に穴を掘って、埋まります。

    私も友人のご家族のがん患者さんも、去年から「砂浴」に行ってます♪効果ですが、私は、一回の「砂浴」で、腰痛が改善しました♪

    砂には、体の毒素を出す作用があると、東城百合子先生の著書に書かれています。

    私の友人の友人に、夏の間、「砂浴」ハウスを経営されている方がいます。その「砂浴」ハウスに私が行った時に、「砂浴」に使う砂を持ち帰って、友人に渡したら、
    友人が砂入りの枕を作りました。作り方は、東城百合子先生の著書に書かれています♪

    その砂入りの枕を友人のご家族のがん患者さんが使うと、がんの痛みが消えるそうです。

    あ、念の為に言いますが、東城百合子先生は、宗教ではありません。調べて貰えばわかりますが(^_^;)

    返信
    • ゆず緑茶さん、こんにちは(*^。^*)
      再コメントありがとうございます。

      砂風呂はタイミングを逃して、利用したことがないのですが
      砂で傷を治すとか聞いたことがあります。
      不思議ですね~♪

      食事も砂風呂も機会があれば試したいですね。

      返信
  3. ゆず緑茶2013年10月9日 02:08

    桃杏さん。こんばんは(*^^*)

    「砂風呂」は、本当は、注意が必要なのですよ。
    「砂風呂」や「砂浴」をすると、毒素が体から出て、砂に毒素が移ります。その後、きちんと砂から排毒が
    出来ていたら良いですが、砂が排毒しないまま別の人が「砂風呂」や「砂浴」をすると、別の人の体に砂に移った毒素が入ります(*_*)

    なので、確認してから「砂風呂」や「砂浴」をして下さいね。じゃないと、本当に体調が悪くなるので(*_*)

    私の友人の友人が経営されている「砂浴ハウス」は、
    がん患者さんも来られるそうです。

    東城百合子先生も「砂浴」に、がん患者をたくさん連れて、実施されてました。

    あと、「砂枕」は、本当にお勧めです(*^^*)
    私は、受験生で「砂枕」を使うまでは、両肩から首まで一直線にシップを貼って凌いでました…(*_*)それでも飽きたらず、マッサージまで通ってました…(*_*)

    でも、マッサージに行っても2、3日しかもたず…(*_*)、困ってました。ところが、「砂枕」を使うようになってから、シップ要らず、マッサージ要らずです(*^^*)

    返信
    • ゆず緑茶さん、こんにちは。

      何でも正しい使い方をしないと効果がないということですね。
      事前にちゃんと調べて気をつけて利用したいと思います(*^_^*)

      ありがとうございます。

      返信
  4. ゆず緑茶2013年10月9日 15:13

    桃杏さん。こんにちはー(*^^*)

    そういう事です。わかっていただけて良かったです。
    特に、客寄せでやってる観光用の物は、確かめた方が良いと思います…。

    あ、前にコメントしたオバマ大統領が、日本食が世界一♪と思っている件ですが、根拠のような話しをします♪

    2年前に、遺伝子研究の第一人者で、筑波大学名誉教授 の村上和夫先生の公演に行きました。

    村上和夫先生は、稲の遺伝子を解明されて、世界的に有名な方です。

    講演会で聞いた話しですが、村上先生が、稲の遺伝子の解明をされている時に、とんでもない!!話しが飛び込んで来ました!!

    アメリカが、国民の平均寿命が高い国の主食が、米である事を突き止めたのです。

    で、その稲の遺伝子を解明しようと、アメリカの国家事業として勧められる事になってしまいました…。

    それを知った村上先生は、日本の国家事業として稲の遺伝子を解明しようと動かれ、無事に承認されました♪

    その時、アメリカに勝てるかどうか、村上先生にもわからなかったそうですが、無事、村上先生が勝ちました♪

    という事で、長寿の国民が主食にするのが稲!!という意味でも、日本食はお勧めです(*^^*)

    因みに、私が参加した村上先生の公演会は、共同公演でした。その時の共同公演者が、東城百合子先生です。

    村上先生から、東城百合子先生をお誘いされました。

    あと、村上先生は、吉本興業と組んで、高血圧の患者さんに、「吉本芸人のお笑いビデオ」を高血圧の薬の変わりに1日3回処方し、見事に成果を出され、病院関係者をビックリさせた(*^^*)、常識に囚われない素晴らしい研究をされています。

    村上先生の著書もおもしろいので、良かったら図書館を覗いてみて下さい。

    私は、村上先生の書かれた著書に大変、勇気を貰いました♪

    村上先生、実は、「Switch」という映画に出演されています。先日、がん患者さんをご家族にもつ友人と映画を観に行きました。

    映画には、遺伝子の素晴らしい可能性を実現された、
    一般の方々が出演されていて、本当に感動しました!!

    本当は映画の内容を書きたいのですが、ネタバレになるので、辞めておきます…。

    桃杏さんに、興味がありましたら、見て下さい♪

    返信

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください