自分が自分を愛していると周りが柔らかく見えてくる

先日、買い物に行った時の事。

ポイントカードを持っているか聞かれ、そのカードのポイントが付くとは知らなかったので驚いきながら、「あります」と答え、準備しようとしたのです。

が、カードのバーコードはあいにくスマホの中。
慌てて準備しようとしたけど、どうしたことか、なかなか表示されません。
仕方ないので、「時間かかっているから、ポイントは結構です」と言い、支払いはクレジットカードでとお願いしました。

セルフレジで、決済は自分でしなければいけないので先に進んで、クレジットカードを通そうとしたのですが、いつものスーパーとかとは少し違って、どこに通すの?と良く分からない。

ようやく見つけて通したら、何だかエラー。

眼鏡を出して良く見て、何とかかんとか決済が完了しホッとしました。

けど、視線を感じてレジを見ると、私がモタモタしてたせいで進まず、とても混雑。

店員さんと、並んでいるお客さんの冷たい視線が、グサグサと刺さっていました。

怖かった~。

そんなとき、今までの私なら、「やっぱり私は駄目だ」と自己嫌悪に陥るか、「店員さんとか案内の人が教えてくれれば良いのに。私のように困る人もいるはずだから、対策を考えない店が悪い」などと、人や環境のせいにして、ずっと嫌な気分を、残していたと思うんです。

でも、今の私は、今までより自分を愛しています。

だから、「そんなこともあるさ。次からちゃんとできれば問題ない」と思い、出来ない私が愛しいと思えて、残るはずの嫌な気分は全く持ちませんでした。

誰が何を言おうと思おうと、自分で自分を愛していれば、大丈夫なんだって気が付きました。

もっともっと、芯の通った人になりたいな。

お読みくださいましてありがとうございました。

コメント

  1. jenna2020年1月6日 00:28

    新年明けまして
    おめでとうございます

    ご無沙汰してます

    とても新年早々、
    ポジティブで元気が出て来そう

    私もそれにあやかります‼️
    有難うございました〜

    返信
    • 桃杏2020年1月7日 22:05

      jenna さん
      今年もよろしくお願いします。
      いつもコメントありがとうございます。
      ご体調はお変わりありませんか。

      自分だけでも自分を好きでいないと、誰も好きになってはくれないと思ったんです。
      そうしたら、以前より腹が立たなくなりました。

      こちらこそありがとうございます。

      返信

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください