2019年です

2019年が始まりましたね。

時間が経ったってだけなのですが、新しい年と聞くと

何だか新たな気分になるので不思議です。

年々、お餅を食べる時に、喉に詰まらないように気をつけるようになりました。

ひとりで食べていて詰まっても、救急車を呼ぶことや応急処置はできないでしょうから。

そのお餅よりも、私には黒豆に気を付けなければいけませんでした。

なぜなら、今年も、黒豆を食べている時に、歯が欠けてしまいました。

なぜ、あんな柔らかいもので欠けるのか?って思うのですが、

それだけ、カルシウムが不足して歯が脆くなっていたのでしょうね。

一昨年は、黒豆で欠けた歯を思い切り噛んでしまい、

他の歯も欠けて、合計3本の歯がボロボロになってしまいましたが、

今年は1本だけだったので感謝です。

12月に歯の定期検診に行っているのに分からないのは、

虫歯など表立っての異常ではないからなのでしょうね。

それと同じように、表立って見えない内臓の異常に気が付くために

健康診断や人間ドックという検診が必要なのですね。

健康診断の中には脳を調べる検査や、ストレスを知る検査がないのですが、

脳やストレス状態こそ定期的に調べなければいけないことだと思うのですが、

そのあたり、行政の補助があれば助かるのにって思います。

そんなこんなの年明けでしたが、2019年の始まりは、少しだけ希望があります。

まだ私は大丈夫、私ならできる。

そう言い聞かせながら、私の周りのすべての恵みに感謝して

今年も生きていきましょう。

みなさまにとっても、穏やかな一年となりますように。

本年もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする