こんな腰痛は直ちに病院へって言われても

年末からの身体の痛みが治らなくて、今朝も起き上がるのが大変でした。

腰と股関節が痛すぎて、年始にしなければいけないと思って
意気込んでいたことが全くできないどころか、それどころじゃありません。

それで、腰痛について調べてみたところ、

▼すぐ受診したほうがいい腰痛

  • 神経障害を伴っている
  • がんと診断されたことがある
  • 骨折を繰り返している
  • アレルギー疾患などで、ステロイド剤を長期間服用している
  • 動作や姿勢によって、痛みに変化がない
  • 38、9度の高熱がある

日経BP「第2回 知っておきたい「腰痛」受診のコツより)

との記事を見つけました。

がんと診断されたことがあれば、再発や転移で痛みが出てきた可能性があるって。

そんなことこれっぽっちも考えていませんでしたが、
既往歴に「がん」という病気がある以上は、想定しなければいけないことなんですね。

でも、今の私の腰痛は、普段からの運動不足に加え、大掃除で手足を伸ばすことが多かったので
そのせいでの「筋肉痛」と風邪の症状でしょう。

昨日は元旦だったので体温計を出すことを控えましたが、今日は熱を測ってみたところ37.2度。

微熱ね~ってところですが、平熱の低い私にとっては、微妙にしんどい体温です。

元気な年末年始を過ごせると喜んでいたのに、いきなりこれだから
先の計画を立てるのを躊躇してしまうんですよね。

念のために腰に湿布を貼って、骨盤の運動をしてみました。

少し楽かも?(気のせいかな)

明日は、もっと良くなっているでしょう。
そのためにも、心身ともに無理をしないで過ごしましょう。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください