特に面白い話もなく

乳がんも子宮体がんも落ち着いていて、アリミデックスの副作用にも慣れてきて、
がんに関しては、特に変化はありません。

毎日のように病院に行っていた頃が嘘のようです。

それは良いことなんでしょうが、長い闘病をしてらっしゃる人を想うと
申し訳ない気がします。

ガンに関しては落ち着いているけれど、
精神的にはイライラのしっぱなしです。

これは更年期症状かも知れません。

毎日、何の楽しいこともなく、ムカつくことばかり目について

何のために働いているのか、それは生きるため。
では、何のために生きてるのか?

って、ふとした瞬間に、そんなことが頭に浮かびます。

今の私の支えは、社内にいる知的障害を持った若者たちの成長です。

自分からは何にも話さなかった人が、話しかけてくるようになり、
「へ~、こんな難しいことにも興味を持っているんだ」と感心したり、
困っていたら「こちらを先にお手伝いしたほうが良いですか」と聞いてきて
助かったり驚いたり。

前に「君たちがいるから頑張れる」で書いたように、
やっぱり、彼らのおかげで私はがんばれます。

———–
いつもありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 がん・腫瘍

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする