無力と無能にガッカリする日

月に一度、がんに関するNPOの勉強会に参加しているのですが、
参加するたびに、自分の無力と無能
そして、中途半端に参加していることにガッカリします。

役にたてるように何かしなくてはと思っても
何にもできることがないんですよね。

参加している人たちは、がんに罹患している人より
がんに興味のあると言ったら語弊がありますが
がんに罹患した人に何ができるかって考えて
それに向かって利益度外視に動いている人たちです。

尊敬です。

私はと言えば、がん患者であることに疲れて
「がん患者であることを忘れて卒業しようか」って
思うことが多くなってきてます。

でも、この会に出席すると
「元気ながん患者としてできることをやっていくんだ」って
思っていた、子宮体がんの抗がん剤治療中のことを思い出し、
私にできることは何か?って思います。

今の私にできることは、がんに罹患しても元気に働けると
世間に分かってもらえるように働き続けること。

ゆっくりと、がんばろ。

———–
いつもありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 がん・腫瘍

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサー リンク




スポンサー リンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする