処分するとなると淋しい

今日は、ものもらいができて、目が痛い日でした。

明日には治っていればいいのですが・・・。

 

数か月前から思っていたタンスの処分をする日を決めて、

タンスがなくなった後の部屋を想像してみたけれど、

今と大して変わらない気がしてきました。

そうなると、処分するタンスに、急に愛着が増して、

処分するのが淋しくなってきました。

 

長い間、一緒に暮らしてきた家具。

最後の数日間も、大事に過ごしましょう。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

お気軽にコメントをどうぞ

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください